BLOGブログ

写真の魅力

こんにちわ、照明スタッフjunです!
今のところ今年の夏は例年より暑くなく過ごしやすいですが、水不足が心配です。
甲子園は今年はどの高校が優勝するのかなーなんて考えながら過ごしています。

もう2ヶ月ほど前になってしまいますが、LIVEHOLICは1周年を迎えました。
昨年のGRAND OPENING SERIESのときは...忙しいという記憶しかありません。笑
そんな昨年の反省を踏まえて臨んだ今年の1周年記念週間は準備を念入りにして臨みました。
1年通してほぼ同じスタッフだったので、特に問題なく終われたのではないかなーと思います。

昨年のGRAND OPENING SERIESや今年の1st Anniversary seriesなど、
カメラマンさんが入ってライブの写真を撮っていただくことがあります。

写真、すごく好きなんです。

専門的なことは分からないのですが、単純にかっこいい構図や、幻想的な照明が当たった瞬間など、形にして残せるのがいいなあと思うのです。
かっこいい照明が当たった瞬間が写真になっていたりするとすごくテンションが上がります。笑
今年の1st Anniversary seriesで個人的にいいなーと思った写真をセレクトしてみました!

liveholic_1st_anniversary_series_vol13.jpg


liveholic_1st_anniversary_series_vol25.jpg


liveholic_1st_anniversary_series_vol72.jpg


liveholic_1st_anniversary_series_vol613.jpg

本当は沢山かっこいい写真があるのですがここでは4枚だけ...!
写真によっては本当にLIVEHOLICのステージなのか!と思ってしまうほど奥行き躍動感があって写真ってすごいですね!
自分でもこんな写真が撮りたいなと思うのですが、まずはカメラを買うところから始めようと思います笑

この他にもLIVEHOLICのギャラリーページ写真ライブレポが掲載されていますので気になった方はそちらをチェックしてみてください!
ライブレポと一緒にチェックするとより写真がより鮮明に見えるかもしれませんよ!

LIVEHOLICギャラリーページ


junでした!

下北沢LIVEHOLIC 1st Anniversary seriesを終えて。今中

お久しぶりです。
下北沢LIVEHOLICブッキングスタッフの今中です。

先月6月は下北沢LIVEHOLICのオープン1周年イベント「1st Anniversary series」を約2週間に渡って開催致しました。

LIVEHOLIC 1st Anniversary series vol.1-7の模様は以下よりご覧いただけます。
Skream! LIVEHOLIC 1st Anniversary series vol.1-7 特集

私は昨年の12月からLIVEHOLICに入ったので、オープン時のこけら落としイベント「GRAND OPENING SERIES」は経験していませんでした。
これだけ長い期間のイベントは初めてだったので、「無事イベントを成功させる事ができるのだろうか。。?」という多少の不安も有りましたが、どちらかというと「楽しみ!」という気持ちが勝っていました。基本的にお祭りごとが大好きな性格なんです(笑)

結果、もちろん大変な部分も有りましたが、出演者の熱演や共演したバンド同士の予想を超える化学反応があったり、2週間のイベントは楽しくあっという間に過ぎてしまいました。


IMG_4503.JPG


6/15にご出演頂いたsleepy.abの成山剛さんとのツーショット。
右側が私です。こんな顔しています(笑)
私が以前やっていたバンドでsleepy.abとは何回か対バンをしていて、実に数年ぶりの再会でした!
それぞれに色々な道を経て、立場は違えどまたこういった形で再会出来て個人的にも特別な夜になりました。音楽に関わる仕事を続けていて良かったと思えた瞬間でした 。

当日の模様はSkream! ライヴレポートページでぜひご覧ください。
"LIVEHOLIC 1st Anniversary series Vol.6

今回のイベントを通して遊びに来てくれたお客さんが楽しんでいる姿を見て沢山のエネルギーがもらえました!
ここでもらえたエネルギーは、今後より楽しんでもらえるイベントを作る事で、お客さんに沢山返して行きたいと思っています。
下北沢LIVEHOLICの予定をチェックしてもらって、楽しそうなイベントには是非足を運んでもらえたら嬉しいです!

今年の夏も暑そうですが負けないくらい熱い音楽ライフを楽しみましょう!
それでは!

「オリジナルカクテル」販売中!!

お久しぶりです
ホールスタッフのモーリーです!
 
LIVEHOLICもオープンから1年が経ちました
みなさんLIVEHOLIC 1st Anniversary series来てくれましたか?!
オープン当初から主にバーカンとして働いてる僕にとってはその1周年イベントからプチな変化がありました。
 
「オリジナルカクテル」
カッコいいですよね、この響き
そうなんです!イベント期間中バーカウンターの横にオリジナルカクテルなるものの看板を立て販売を行っておりました!
 
2森岡ブログ写真.JPG
 
カクテルと言ってもノンアルコールで、リキュールの代わりにグレナデンシロップというザクロのシロップとジンジャーエール、それにライム果汁をミックスするというオシャレなやつです
味はとてもサッパリとしててスタッフ内ではピンクレモネードっぽいと好評です
もしかしたら既に現存のノンアルカクテルかってくらいのクオリティです笑
ノンアルコールなのでお酒が飲めない方、普通のソフトドリンクでは物足りない方にもオススメの一品です!
 
他にもスタッフ各々イチオシのカクテルや飲み方があるのでこれからもブログで紹介しようと思います!
ちなみに僕がドリンク作る時失敗して偶然出来たカクテルなんかもあります笑
気になる方はぜひLIVEHOLICに遊びに来て話しかけてください!
ではでは、LIVEHOLICお会いしましょう!

1st Anniversary seriesを終えて。 田村

どうも田村です。
毎回悩むのでもうブログの書き出しはこれにしようと思います(笑)

さて、6月の "1st Anniversary series"も無事に終了したので、今回は実際に周年イベントを終えての感想を書こうと思います。
この約2週間、どのイベントも本当に楽しくて、笑ったり、泣いたり、毎日忙しい日々でした。でも、おかげで毎日お酒がおいしい日々でした(笑)

また来年も」とか「この先も」とか、そういったことを聞くたびに続けていかなきゃなぁ、なんて思ったり。
そうやって言ってもらえることがありがたくて。
なかなかね、この規模のライブハウスではできないことだと思うので貴重な経験をしているなぁ、と終わってからしみじみと思います。
多分、これから毎年、周年を終えるたびにこう思うんだろうな(笑)

始まる前は不安でいっぱいでしたが、始まってしまうと楽しさしかありませんでしたね。これから2週間とか、長いわ...なんて思ったのに一瞬にして終わったような気もします。
どの日も1日1日がとても濃い日になりました!
どの公演もいろんな人から「今日のイベントが一番いいですね!」なんて言っていただけたりもして。本望ですね!
私はどの日も面白いと思って組んだので、いろんな人にそういっていただけるのが本当にうれしかったです。
日によってジャンルが全く違うので「全日参加しました!」なんて人は私しかいないと思います。むしろいるならもはやソウルメイトです(笑)


前回も書きましたが、今回呼んだアーティストの方々は自分が好きでお誘いしたのでこうして出演していただけた事、本当にうれしく思います。
自分の趣味を前面に押し出したつもりですがジャンルが多岐にわたったため、何が好きなんですか?と聞かれたりもしました(笑)
元々、多趣味というかこのジャンルしか聞きません!なんてことがないので何が好きかといわれるといつも困ります。
プレイヤー側の経験があるわけでもないし、音響の知識があるわけでもないので何がいいのか、と聞かれると困りますがそれは声だったり楽曲だったりパフォーマンスだったり...。
バンドというか、音楽に対してはアイドルで言うことろのDDなんです、多分(笑)
ただ、自分の好きなものを見たいし、好きなものを知ってほしいし、楽しみたいし、楽しんでほしいし、多分単純にそれだけなのかもしれないです。
出演してもらったアーティストの方々と話す時、かっこよかったです!楽しかったです!面白かったです!とかしか言えない自分の語彙力のなさが悔しいですけど、伝わってたらいいな。
今後も浅く広くではなく、深く広く、色々なアーティストに関わっていけたらと思います!
そんな関係をまた一年使ってもっと増やしていきたいです。

さて、そんな1st Anniversary seriesの前半戦のライブレポートが早くも公開されました!
どどん!!

liveholic_1st_anniversary_series.jpg

ライターさんにカメラマンさんもありがとうございました!
ありありとその日の空気感を思い出せるライブレポートになっていますので是非!

今回出演していただいたアーティストはもちろん、遊びに来てくれた皆さん、協力してくれたスタッフ・本社の方々、相談に乗っていただいた友人・知人、イベントを通じて出会った方々、ありがとうございました!
また来年、今年以上の2週間を過ごせるようまた1年精進していこうと思います!

これからもまだまだ、楽しいが正義!の精神で面白いイベントをやっていきますので、皆さんの琴線に触れるイベントがあれば遊びに来てください。
お客様はもちろん、アーティストも楽しそうにしている姿が見れるのが一番うれしいし、原動力になりますので、そんな姿を見せに来てください。

いつでもLIVEHOLICでお待ちしています!

田村

1周年を迎えます!

どうも、私です。
このネタ通じる人は一体どれだけいるんでしょうか...(笑)
毎回、書き出しはどうしたらいいのかと思いますが、いつも最初にこれが浮かんでくるので使ってみました。
元は どうも、僕です。ですけどね。
通じた人は私、田村と同年代かそれ以上ということです、仲良くしてください(笑)
各スタッフのブログも1巡したということで、今回は私が今月迎える1周年について書こうと思います。
書きたいことありすぎて長くなりそうな予感がしますので時間のあるとき、暇つぶしがてら読んでください(笑)


いよいよ、明日に迫りました6月の1周年イベント"1st Anniversary series"約2週間にわたり様々なアーティストに出演していただきます!
これまでに関係性を築いてきた多くの人のご協力のもと実現した今回のイベント、どの日も面白い組み合わせのイベントになりました。

1465305242182.jpg


私の中で自分のイベントの基準として面白いと思うかどうか、がとてもありまして。
お金を払ってきてもらうものなんだから、まず自分がお金を払ってみたいと思うかどうかを考えてます。
こういうとすごいお客さんのこと考えてるっぽいですが、単純に言えば自分が見たい組み合わせにしてるだけっていうことです (笑)
なので、どの日もただただ楽しみでしかないです!
あ、ちゃんと他のいろんな事考えたうえで組んでますけどね。
大前提として自分が面白いと思えるか、見たいと思えるかを基準にしてます。
これ、ある人の受け売りなんですが...それはまた別の機会に!


"1st Anniversary series"はこれまで出演していただいた方はもちろん、この日初めて出演していただく方も多数いてこういう時だからこそできるイベントにもなったかなと。

先日ようやく発表になった初日
"藍坊主 / a flood of circle"
なんてまさにそうですね。
箱の大きさを考えるとなかなか簡単にはお誘いできない2組なので出演OKでお返事いただけたときはとても嬉しかったです!


若手が集った
"リーガルリリー / GOOD BYE APRIL / Saku / kiila&yu-ya(vivid undress)"
"Shout it Out / the equal lights / the irony"
"コンテンポラリーな生活 / vivid undress"
"午前四時、朝焼けにツキ / Outside dandy / ホロ"
"toitoitoi / あいみょん / プププランド"

なんかも、そのうちこのキャパでは見れなくなると思いますので、是非この機会に見ていただきたいです!
今より有名になっても、またうちに出てくださいね(笑)


異色2マンとしての
"Bentham / a crowd of rebellion"
"ベイビーレイズJAPAN / 指先ノハク"

も反響が大きくソールド寸前です!
他では見られない組み合わせだと思うので、是非!


唯一のアコースティックとなる"堕落モーションFOLK2 / 成山 剛(sleepy.ab) / Predawn"なんかはとくに25歳以上の人にはハマるイベントなんじゃないでしょうか。
3時間も立ちっぱなしとか体力的にちょっと...てなる年齢ですよね?実際、私はそろそろつらいです(笑)
この日は椅子も少し出しますのでゆったりとお酒を飲みながら素敵な声とアコースティックの音に酔いしれてください。


"バズマザーズ / Jake stone garage"はまさにロックな1日です。
ライブでしかわからないあの熱量を、ロックバンドとは、というものを体感できる1日になりました。


そしてオールナイトが似合うような組み合わせになった
"Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / Tempalay / YOUR ROMANCE"
"FINAL FRASH / MOP of HEAD / BAVYMAISON"

それぞれ、好きな楽しみ方で思う存分、グルーヴに身を委ねて飲んで踊ってください。
グルーヴに身を委ねる、なんて言い方なれないので自分で書いてて面白くなってますが(笑)


"セックスマシーン / SABOTEN / SEVENTEEN AGAiN / 音の旅crew"も他のライブハウスでは見れない組み合わせになったと思います。
サウンドはそれぞれ違いながらもライブでのパフォーマンスや熱さのある方々がそろいました。
1組しか目当てがいなくても、イベント全体として楽しめる日だと思います。


"1st Anniversary series"の発表も残すところ最終日の23日のみとなりました。
こちらは明日、6/9に発表予定ですのでお待ちくださいませ!


長くなりましたが、要約すると"どの日も自信もって面白い日になりましたんで遊びに来てね!"ってことです!
これだけ書いといて一言で終わりましたね(笑)

あと、5月初旬に1st Anniversary series特集の別冊を発行させてもらいました!

liveholic-skream2016.jpg liveholic-gekirock2016.jpg

これも本社、Skream/激ロック編集の皆さんの力を借りて作りました。
それぞれの公演に書いてある一文は、私がこんなイメージの公演ですっていうのを編集の2人に伝えて言い回しとか表し方とかを3人で頭悩ませながら1晩中考えました(笑)

デザインもデザイナーさんと相談したり、それぞれのプロフィール文も編集の皆さんが構成してくれたり、情報解禁の時にはニュースの皆さんが色々と構成してくれたり、本当に色々な人の協力のもとに成り立ったものです。ありがとうございます!

まだ店頭に置いてあるお店もあるかと思います。もちろん、LIVEHOLICでも配布していますので是非ゲットしてください!

1st Anniversary seriesは全公演、私もフロアで楽しんでると思いますので乾杯しに来てください(笑)


あ、もちろん6月それ以外も面白いイベント目白押しです!
ぜひぜひ、遊びに来てください!

詳しくはスケジュールにて!
http://liveholic.jp/schedule/

本当はイベントも冊子に関しても、もっともっと書きたいことあるんですが、そこはまた飲みながらでも(笑)


それではLIVEHOLICで皆さんにお会いできること、楽しみにしています!!!

田村

初企画を終えまして。

はじめまして。
オープニングからホールスタッフとして働いております野澤と申します。

Victim of Deceptionという東京発のデスコアバンドのスタッフもしております。以後御見知りおきを!


自己紹介はさておき。


私、先月の5/28(土)に、同じオープニングからのスタッフであり我がハコ唯一のラウド系ブッキングを担当しているめーさんと共同で企画を打ちました。

Out of Control vol.4
~Noza Birthday Special~

Azami/SECONDLOW/Ghost in the Behind
SuperSix/Earthists./Victim of Deception

人生初企画でした。

今後の日本ラウド界隈の未来を担うであろう
若手最有力バンド
私が、大声で自信を持って「格好良いぞ!!」とオススメする6バンドに出て頂きました。

フライヤー.jpg

何故、企画を打つことにしたのか。

簡単にいえば、私自身が何度も何度もライブに足を運び、間違いなく格好良い、力がある、これから飛躍すると確信したバンドを自分の中だけに留めておくのが惜しいと思ったからです。

私はいまこうしてライブハウスで働いています。
バンドを来て下さったお客様に見せることが出来る、つまりバンドを"発信できる"場所に務めています。

せっかくそういう職場についていて
尚且つバンドやライブが大好きなら
自分が「格好良い」と思ったバンドを
発信したい!と思ったからであります。

若手で魅力があり力があり間違いなく格好良いバンドを、もっともっと沢山の人に知ってもらって、そのバンドのこれからを共に応援出来ればいいなと心底思って企画をしました。


企画はお陰様で大成功という形で終わりました。前日と当日、不安で真顔になっていた私も終わった頃には楽しさで笑顔を取り戻しました(笑)

ノザブログ写真.jpg
来ていただいたお客様方に、新たなバンドとの出会いがあれば幸いです。


そして年内か年始か、日程は未定ですが...
また自分が格好良いと思ったバンドを集めて企画がしたいな...と考えております。笑

それでは。
その5/28に出て頂いた、最高に格好良い6バンドの音源を紹介して終わりたいと思います。

ラウド系の音楽が好きなそこのアナタ!
普段好んでるジャンルとは違うけど興味があるアナタ!
若手をディグりたいと思っているアナタ!
新たにハマれるバンドを探してるアナタ!

まず、この音源を聴いてください。
格好良いからさ。
マストチェックお願いしますね!

Victim of Deception/The Uprising Desolation
http://youtu.be/mX7vcjAgAmI

Azami/碧
http://youtu.be/CgzYh0TUH3U

Earthists./Winterfell
http://youtu.be/M3UPl2gqMG4

SECONDLOW/I'm here
http://youtu.be/jREYFnpf-gg

Ghost in the Behind/The Future Between Ideal And Reality
http://youtu.be/o96R6T_AlEY

Super Six/Of My Eyes
http://youtu.be/cUeCCWVEmPE

以上、野澤でした!

若島ブログ

どうも初めまして、下北沢LIVEHOLICスタッフの若島です!
ドリンクカウンターにいるロン毛のメタラー若島です!
ブログ初登場になりますが、オープン当初からここで働かせていただいて充実した日々を過ごしております。

さて今回はLIVEHOLICのドリンク交換で使っているコインを紹介したいと思います。

どん!

koinn.jpg

カッコいい!まるで金貨みたいですね!!
デザインは本社のデザイナーさんと店長のあかねさんを中心に考えたそうです。ちなみにこのデザイン、LIVEHOLICのいろんな物に使われています。
夢の国の隠れなんとか的な感じで探してみるのも面白いと思います!

ちなみにこのコインですが、すぐ下の4階のROCKAHOLIC下北沢でも使えます。
「飲みたいお酒がない...」
「めっちゃ混んでる...」
なんて時はこちらもぜひご利用くださいませ♪

ところで以前のあかねさんのブログにも書いてありましたが、スピーカーが増設されたことによってオープン当初よりもドリンクカウンターにもより良い音が届くようになっています!
以前は「遠くで鳴っているなぁ...」と感じる日もありましたが、最近はボーカリストの息遣いまで鮮明に聴こえるほどです!
ギターの気持ちのいい音が聴こえてくると、仕事と解りつつも楽しくなっちゃいますね(笑)

今回はこの辺で。
下北沢LIVEHOLICで会いましょう!

若島

Azzyblog

初めまして。
下北沢LIVEHOLICホールスタッフのAzzy(あじー)と申します!
昨年6月からオープニングスタッフとして、
ここLIVEHOLICで受付やドリンクのお仕事をしています。
そんな私ですが普段は"Singer-song writer"として都内を中心に音楽活動をしています。

S__16056368.jpg

その傍ら、音楽の専門学校にも通っております。
私がライブハウスで働きたいと思った理由は、"学校では学べない外の現場を自分の肌で直接感じたい"という思いがあったからです。

学校では技術だとか音楽知識だとかそういうものはもちろん教えてくれますが、ライブハウスでの対応、楽屋の使い方、人との関わり方、そういった人間性も込みで突っ込んだところを教えてくれる先生はごく僅かだと私は思っています。

LIVEHOLICで働き始めて半年以上が経ちましたが、毎日新しい発見をしています。
ライブハウスには、私の知りたかったことが溢れています。
私も一人のアーティストとして様々なライブハウスにお世話になっていますが、自分自身がライブハウスで働くことによって、今まで以上により良いライブができていると1つのライブが終わるごとに実感しています(^-^)

そして何よりLIVEHOLICのスタッフみんなの結束が固い(っていうより仲良すぎてプライベートでもすんごい遊ぶ!笑)暖かい箱だと私は思っております!!

ゴリッゴリのロックなイベントがあったり、しっとりとしたアコースティックなイベントがあったりと、様々なイベントを毎月たくさん行っているので気になるイベントがあったら是非遊びに来てみてください。
受付かドリンクでAzzyがお待ちしております(`・ω・´)

そしてLIVEHOLICにて自主企画ライブを行います!!


2016.06.03 「あじの素。」発売記念ライブ!
Azzy-thumb-autox600-939.jpeg

是非遊びに来てください!


下北沢LIVEHOLICホールスタッフ Azzy
Twitter:@satsu0510

モーリー

初めまして!ホールスタッフの森岡侑士です、この箱、LIVEHOLICでは"モーリー"って呼ばれてます!
  
6月9日、ロックの日にオープンしてもうすぐ1年が過ぎようとしています。まだ1年?もう1年?!って不思議な気分です(笑)
でも出勤した日はどの日をとっても、濃~~~~いものでした。今でも鮮明に覚えてる出来事がたくさんあります!
  
例えば6月のこけら落としのTheBONEZさんのステージ。
  
liveholic_opening_series_42.jpg
  
大迫力のパフォーマンスとアツいMCに、なんといってもバンドとしての音圧というかパワーがめちゃくちゃすごかったんです!
その時僕はバーカンとして出勤してまして
(一度来てくださった方は知ってると思いますが、バーカウンターからステージが見えるような所にあります)
それで一番びっくりしたのが、
ドリンクコインを入れてたカップが倒れたんです(たぶん音圧で)
そのときは「うせやん!(うそだろ)」と普段出さない大阪弁が出ちゃいました。
あれは半年働いてて未だに一番びっくりした出来事です(笑)
ステージが見えるバーカウンターならではの出来事ですね。
  
あと、バーカンで出勤してて楽しみにしていることのひとつは、ライブ中や打ち上げでドリンクを作りながらいろんなお客さんやバンドさんとお話をすることです。お客さんとは最近どういったバンドにハマっててどんなライブに行ったとか、数回来てくださってる方とは顔なじみになって近況報告したり、打ち上げではバンドさん達とワイワイ盛り上がったり!
 
打ち上げといえば、VELDEのVo.遠藤さんが最寄駅が一緒ということがきっかけで仲良くしてもらったのが僕の中で印象深い出来事の一つです。
   
僕自体バーカンで出勤することが多いのでこういったカウンター越しの出来事が多いです。
大変な時もありますが、いつもこんな風に楽しみながら働かせていただいてます!
 
これからもこのブログを通していろんな出来事をメモリーして、興味深い出来事を皆さんにお伝え出来たらと思います。
皆さんも興味のあるイベントがあったら是非LIVEHOLICに遊びに来てください!
そんでもって、ラブレット(下唇のピアス)を開けてるスタッフがいたら僕なんで気軽に話しかけてくださいね!!
  
以上、モーリーでしたヽ(´▽`)/
 
 

照明スタッフ、淳です。

照明スタッフ、junです!
普段はステージを見て後方右側にあるブースで照明のオペレートを担当しています。
今回は照明スタッフらしく照明について少し書いてみようかと思います。

 
照明スタッフ、というとどんなことを思い浮かべるでしょうか?
音響さん、PAさんというとヘッドフォンをしながら音の調整をしている絵が浮かんでくるかと思います。
照明スタッフというと・・・あまりこれと言ったイメージは出てこないかもしれません。
「照明スタッフって何をしているの?」なんてことを言われることも少なくありません。

 
主な仕事としてはステージ上(もしくはフロアにも)に設置してある照明機器のコントロールをしています、と言っても伝わりにくいですね・・・。
こういう機材です!
  
IMG_3170.jpgIMG_3383.JPG

IMG_3384.JPGIMG_3385.JPG
  

これらの機材をバンドさんの曲に合わせて色や明るさ、タイミングをコントロールしライブの演出をサポートしているわけです。
  
IMG_3096.JPGIMG_3097.JPG
  

簡単に言うとボーカルさんのソロパートでスポットライトが当たるとか、夕焼けがテーマの曲だとオレンジを基調にするとか、タイミングと曲のイメージから照明の照らし方を変えてバンドさんの世界観などをより一層伝わりやすくするお手伝いをしています。

バンドさんはこの曲はこんな色合いでと指定をもらえるとより一層楽曲に合った照明に、ライブを見るときは演出も気にかけてライブを見るとまた違った楽しみが生まれるかもしれませんよ!

junでした!

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES Skream! 06月号掲載配布先一覧はコチラ
LIVEHOLIC presents DIG UP! NEWCOMER 激ロック 02月号掲載配布先一覧はコチラ

LIVEHOLIC (ライブホリック)

東京都世田谷区北沢2-6-5ルイビル5F
TEL:03-5738-7169

Google Maps
Twitter
Facebook